TOP > CTによる3次元画像診断

CTによる3次元画像診断


 当院では、治療精度をさらに高めるために、CT機器を導入しました。CTにより、様々な治療分野で精密な診査を行うことが可能になります。
 インプラント治療や、歯の移植治療等においては、顎の骨の立体的な形を把握しておくことが大切です。また難治性の根管治療を行う際にも、根の状態や原因を特定する際にも大変役立ちます。


 今まで一般病院の医科用CTを利用させていただきましたが、患者さんの撮影時の手続きや移動だけでなく、被曝量が大幅に低減されることになりました。
 また他の歯科用CTと比較して、エックス線の照射時間と撮影領域を必要最小限に抑えておりますので、安心して撮影していただけるCT装置です。
 一部の治療には健康保険が適用になっております。安全で有効な治療に結びつけられるよう、必要な治療において活用していきたいと考えております。
 埋まっている親知らずを抜歯する際も通常のレントゲン写真では分かりにくい情報を得ることができ、より安全な治療が可能になります。