TOP > インプラントとは > インプラント治療の流れ > 治療例

治療例


① 奥歯のインプラント
左下奥歯が欠損しています。被せものはセラミックで修復して、自然な仕上りにしています。
咬む力が強いケースですが、壊れたり等の問題もなく、順調に経過しています。

② 前歯部のインプラント
欠損部の両側の歯が健康な歯で、歯根も短かったため、インプラントにて処置を行いました。
なるべく自然な仕上がりになるよう歯肉の処置も行っています。

③ 右下奥歯が欠損しています。咬む力が強いケースだったため、前後の歯を削ってブリッジにはせず、インプラント治療を行いました。
かぶせ物は強い力に対応するために横幅を狭くし、咬む面を金属にて修復しています。

④ 左下奥歯が1本欠損しています。
上の歯が一部割れてしまっているため、インプラント治療を行い、残った歯への負担が小さくなるよう配慮しました。