TOP > 診療ツール紹介

診療ツール紹介

スプラッソンP-MAX
超音波で歯石を除去する機器で、歯肉や歯周組織に安全で、超音波振動により痛みを伴わずに確実に歯石除去、歯周治療が行えます。注水システムを備え、歯石除去中も殺菌、消毒薬を注水しながらの処置でより確実な歯周治療が可能です。
手用キュレット(手用で歯石をとる器具)と併用して行っております。

虫歯測定器
レントゲン写真では判別しにくい歯の溝の部分の虫歯を調べる機器です。
Dファインダー法といわれる方法と組み合わせて調べます。

歯髄測定器
歯の神経の状態を診断する機器です。

咬合力計
咬む力は個人差があり、咬む力が強く、歯ぎしりや咬みしめがある方は健康な歯に悪影響を及ぼします。計測することでご自身の咬み方の改善や、治療計画にも役立ちます。

培養検査機
虫歯や歯周病の原因はプラーク中の口腔細菌です。実際に患者様のお口の中からプラーク(歯垢)を採取し、ご自身の口腔細菌の状態を観察していただき、歯周病や虫歯に対する意識、そして予防の大切さと定期検診の重要性を理解していただきます。

位相差顕微鏡
各種検査の結果から、お口の状態の説明、治療方針の説明を行います。
治療に関するご要望・ご質問など、遠慮なく申し付け下さい。

ペリオテスト
歯周病の状態を数値化して客観的に診査する装置です。インプラント治療後のインプラントの安定度の診査にも使用しています。

模 型
患者様により分かりやすいよう模型や装置をそろえています。手に取ってご覧下さい。

口腔外バキューム
歯を削ったり、仮歯や入れ歯の調整時等に飛散する細かな粉塵を吸収し、院内の空気をクリーンに保つための装置です。