TOP > 矯正歯科 > 成人矯正 > 小児矯正(咬合育成) > 部分矯正(MTM)

矯正歯科


 矯正治療では見た目(出っ歯、受け口、八重歯など)を改善するだけでなく、かみ合わせを改善することを目的としています。

 歯ならびやかみ合わせが悪いときちんと歯ブラシができなくなったり、一部の歯に負担がかかり、むし歯や歯周病になりやすくなります。





矯正治療の流れ


① 診査・診断

お口の中の診査や写真、歯型、パノラマレントゲン写真、頭部X線規格写真(セファログラム)などの検査を行います。

② 治療計画の説明

 検査の結果と治療法、治療期間、費用等についての説明を行います。

③ 治療開始

 まずはむし歯や歯周病の治療を行い、矯正治療を行える環境になり次第、矯正装置を装着します。

④ 調整(約月1回)

 矯正装置の調整や口腔内清掃を行います。

⑤ 矯正治療終了・保定

 矯正装置を外し、歯の後戻りを防ぐため、保定装置を装着します。