TOP > 矯正歯科 > 成人矯正 > 小児矯正(咬合育成) > 部分矯正(MTM)

部分矯正(MTM)


 1歯〜数歯の部分的な矯正治療(歯の移動)です。
 大きなむし歯で保存が困難な場合や、歯が傾斜などにより、かみ合わせに問題がある場合等、最小限の治療で歯の保存や、かみ合わせの改善が可能になります。


挺 出

症例1




症例2
術前:
前歯が折れてしまい、歯の根が化膿している状態でした。
かぶせもの除去後、歯肉のかなり奥の部分から歯が折れてしまっています。
このまま歯を残すことはできない状態でした。

術中:歯に装置をつけて、埋まっている歯を引っぱり出します。

術後:歯肉の腫れも治まり、歯を抜かずに残すことができました。

アップライト

症例3
術前:
左下の奥歯が斜めに倒れてしまい、清掃できない状態です。
術中:部分的な矯正装置を装着し、傾いた歯を起こしていきます。
術後:倒れていた歯が起き上がり、ブラッシングしやすい状態に改善しました。


矯正用アンカースクリューの応用

症例4 シザースバイト
初診時:左側の一番奥歯が咬みあっていない状態です。
術中:矯正用アンカースクリューを用いて左下の倒れている奥歯を起こす治療を行います。
術後:奥歯の咬み合わせが改善し、しっかり咬めるようになりました。


フレアアウトの改善

症例5
術前:歯周病が進行し、上の前歯に負担がかかり、歯と歯の間が開いてしまっています。
術中:歯周病の治療後に取り外しの装置を使用して、前歯のすき間を閉じていきます。同時に舌癖のトレーニングも行っていきます。
術後:前歯の隙間が閉じて、奥歯でしっかり咬めるようになりました。